ダサいとは言わせない!自分に合うオシャレのポイント

>

自分に似合う服を選ぼう

部分見せと色使い

まずは1つ目は部分見せです。
自分に似合う服を探すときに意識するのは、手首・足首・鎖骨のうち2つを見せることを意識してみましょう。
この部分を見せることで着痩せ効果があります。
服を選ぶときは、試着することも忘れないでください。
最近は、シャツの前部分だけをボトムへインする着こなしがトレンドです。
しかし、いろいろな着こなしで自分のスタイルを探すのも必要です。
試着室では、いろいろな着こなしを試行錯誤しながらチャレンジするのもいいでしょう。
次に2つ目は色使いです。
色使いは、1つのスタイリングに対して3つか4つに絞りましょう。
カラーは、ビタミンカラー同士や、パステルカラー同士などカラーのトーンを揃えることでコーディネートがまとまります。

女性ならではのアイテムとビッグサイズ

3つ目は、コーディネートに女性ならではのアイテムを取り入れることです。
例えば、トレンチコートにパンツ、ボーダーシャツとスニーカーというコーディネートは、男性もできるコーディネートなります。
ここに、例えば、パンツをスカートにしたり、スニーカーをヒールにしたりすることで女性らしさがアップしますので意識してみましょう。
最後の4つ目はビッグサイズのファッションです。
最近のファッションには、ビッグサイズというものがトレンドであります。
女性の服で、ビッグサイズを探すのはなかなか難しいかもしれません。
その時は、男性物のGジャンや、ブルゾンなどをダボッと着てみるのもおすすめです。
ビッグサイズのトップスを選んだときは、ボトムを少しタイトめのファッションにしたりすると全体のバランスが女性らしく可愛くまとまります。