ダサいとは言わせない!自分に合うオシャレのポイント

>

オシャレのポイント

小柄・細身

小柄の方は、体型だけで華奢に見えとてもキュートです。
小柄で華奢な女性は、ぜひキュートなファッションを取り入れてみましょう。
全身キュートで揃えてしまうとしつこくなりがちなので、さりげなくキュートな女性らしいアイテムを取り入れることがポイントです。
例えば、プリーツスカートや、女の子ならではのシフォン素材のブラウスなどです。
細身の方は、シャープなラインを活かした服を選びましょう。
もともと、細身なのでそのラインを活かすスタイルが似合います。
ストレッチの効いたパンツやデニムはもちろん、足を見せるのもおすすめです。
下半身だけではなく、下半身にボリュームを持たせたときは、上半身のラインを見せるようにしてみるのも素敵です。
体型を隠さずに、ラインをあえて見せるようなコーディネートがおすすめです。

ぽっちゃり・がっちり

ぽっちゃりな方は、服を選ぶときに、ゆったりシルエットかコクーンシルエットを意識してみましょう。
ぽっちゃり体型を隠したくて、着痩せ効果を期待してピチピチの服を着てしまうとかえって逆効果になることが多いです。
隠すことは意識せず、ゆったりコーデを意識してみて下さい。
無理して小さいサイズを選ばないことでファッションを女性らしく着こなすことができます。
がっちりめの方は、マニッシュを意識してみましょう。
もともと方幅が広いなど、骨格そのものががっちりしている体型をしている場合は黒を選ぶといいでしょう。
黒をとりいれたファッションが、締めて見せてくれます。
かっちりした服が似合うので、襟付きのシャツやトレンチコートがおすすめです。